HEALTH

ワークアウト

ダイエットに関する最初の記事で、基本となるのは食事、メンタル、運動であると書きました。

ただ、運動に関してはダイエットに対する効果はあまりないと思っています。

先に紹介した一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書にも下記のように書かれています。

3 0

Yu Suzuki. 一生リバウンドしないパレオダイエットの教科書 (SPA!BOOKS) 株式会社 扶桑社.

ではなぜ運動しなければならないのか

そもそも、皆さんはなぜ痩せたいと思っているのでしょうか。最終的な痩せるという目的は、単に体重を落とすことではなく、引き締まった肉体美しいボディラインを手に入れたいと思っているからではないでしょうか。

実体重が減少しても、胸板がガリガリで、下腹だけがぽっこりしているという状態では、ダイエット成功とは言えません。

実際私は、肋骨が浮きあがる程度に痩せていて、標準体重よりも少ないですが、下腹はまだ少しぽっこりしています。

ということで、引き締まった肉体を手に入れるためには、運動が必要となってきます。

運動でメンタルヘルスを改善する

適度な有酸素運動には、不安やウツを改善する効果があるといわれていますし、他にも活力や幸福感を高める効果もあるといわれています。

メンタルの状態は、ダイエットにとっては重要ですので、運動をすることによって副次的に効果が出ます。

食事とメンタルを改善して、ある程度ダイエットの効果が出てきたら、運動にも積極的に取り組んで、より引き締まった身体や美しいボディラインを整えていきたいですね。

HEALTH

実は、今年の目標のひとつに「ひょろひょろの身体を硬質で引き締まったものにしたい」というのがあります。

三日坊主常習犯な私ですので、ほぼ何も手を付けずに1年の1/4を過ごしてしまったのですが、もうそろそろヤバイなと思い、筋トレをはじめました。

モチベーション維持のためにジムに申し込もうとも考えましたが、体力も筋力もほぼ無い状態からのスタートですから、いきなりハードなワークアウトをしても挫折すること間違いなし。まずは、ジムに通える自信が身に付くくらいの基礎的なレベルの身体を自重トレーニングなどで身につけてからにしようと思いました。

ということで、初心者らしくはじめたのは、「7分間ワークアウト」です。

30秒の運動と10秒の休憩を繰り返すトータル7分間のみのメニュー。このプログラムに全力で取り組めば、短い時間ながらも最大のフィットネス効果が得られるとか…

HIITやタバタ式と言われるメソッドに類するプログラムですが、ポイントは、全力で取り組む事。7分と言えど、これがなかなかキツイのです。

ということで、週に2-3回のペースで取り組んで、2-3セットをこなせるようになったらジムに申し込もうかなと思っています。

ちなみにこの7分間ワークアウトの内容は下記動画でご確認ください。アプリなどもありますが、私はいつもこの動画を見ながらやってます。